FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.06.01 (Tue)

行ってきました 船橋~豊洲

無事に逢瀬を果たしてきました。
生まれて初めての舞台挨拶
幸せな事に、豊洲の挨拶にも入れる機会を得られました。
雰囲気だけでも伝われば~という事で
言葉は正確ではないですが
話していた内容を記録しておこうと思います。
ネタバレ注意しますが、少しでも避けたい方は気をつけて下さいね
同じ場所にいらした方、こんな話もしていたよ?というフォローありましたら是非突っ込んで下さいまし。
言葉尻などは~~許してねん。








【More・・・】

船橋のららぽーと、会場は200人ほどの小さいホールで
スクリーンの前にはステージの段差もありませんでした。
なので慎吾と監督がとても近くに感じられました。

司会は笠井アナウンサー。
ライトの設備もないのか挨拶の前にライトが設置され
結構おおきなカメラがあったような気がしたんですが
私の席からはあまりよくわかりませんでした。

笠井アナウンサーが初めにご挨拶
録音、写真はいけない等の注意をされていました。
誤解されてはいけないので携帯を締まって下さいね~と
とても感じの良い方だな~と笠井アナにまで超好意を持つ私。

慎吾と監督が入場してきました。
市モードなのか慎吾は終始声のトーンが低く
監督はお疲れなのかもう何度めか、なのに緊張されているのか…な雰囲気。
仮装ともいいとも!とも違う雰囲気の慎吾に会うのは初めてなのかな。自分は。
黒のジャケットにベスト、中は白いTシャツに中に黄色い模様?
黒のマフラーをまいてズボンは黒なのか濃いグレーなのか(ライトの光でよくわかりませんでした)
しっくな雰囲気でした。ファッション関係疎いので稚拙な表現でごめんなさい。

話した内容ですが順番はグチャグチャです(苦笑)

船橋へようこそ!と慎吾
ここまで来ました~的なことを言っていました。
この2日間、iPadをいじり倒している~という話になり
市を撮影している時にこれがあったら
山形まで持ち込んでた?と突っ込まれ
しばらく考え込んだ慎吾は
いや~…あそこは電波が入らないから…
とんでもない山奥ですからね??と会場を見渡してました。
そうだよね~電波ないよね~と監督。

監督は慎吾の事を始め20才年が離れているので弟みたいな気持でいたんだけれど、
市を撮り終わった今は兄のような存在に映っていますと
{慎吾手をいやいや・・と手を振り謙遜}

こういう大きな企画の映画では普通音楽は有名な作曲家に作ってもらうものなのですが
自分で音を決める作業まで任せてもらえて~と監督。
いろんなレコード店に行ってイメージに合う音楽を探して今の音を見つけた~と。
で、座頭市の音が完成するまでそのアーティストの音楽CDを慎吾に渡して
イメージを作ってもらっていた…という事でした。
慎吾はそれをいつも耳に入れて山形に入った時には完全にその音楽のイメージを身体に入れていたそうです。

ここで最近は映画のエンディングは歌が流れるのが定番になっているが
市には一切それがない。歌がない~という話になり
最後、スマップの歌、慎吾の歌声じゃなくて良かった~という流れになりました。
{館内クスクス笑いで包まれてました。}
慎吾の歌声じゃなくて~~って所で
慎吾が♪サニィ~~ィ♪とワンフレーズ歌ってくれ館内大喜び
少し照れくさそうに笑う慎吾。

監督の音へのこだわりは強く
竹林のシーンでは竹林に巨大スピーカーを持ち込み
市の音楽を流しながら撮影したそうです。

慎吾もこの音楽はとても気に入っていて
中でも洞窟を過ぎてからのブワァ~~と音楽が鳴り出す所がたまらないそうです。

そんな身体に音が入っていた慎吾なので
庄内のセットを目の前にした時、「よし!これから始まるぞ~」と気合いが入ったそうなのですが
ここで笠井アナが意地悪な質問をしました。

「でも山形でスマップの音楽を聞いてたってききましたよ?」と。

慎吾しばらく困って絶句
そしてちょっと逆切れ気味に
仕方がないんですよ~撮影が終わったらスマスマの収録があって
今でいうとAKB~みたいな感じで曲を覚えないといけないですよ
これも仕事ですよ~~と
ただ、ちょっと聞くと(市じゃなく)こちらのモードになってしまうので
飛行機の中だけですぐに聞くのをやめました。と言っていました。

そんな庄内のセットは今でも有料で公開しているそうで
慎吾(いや、市か)の血しぶきもそのまま残っているそうです。
機会のある人は是非遊びに行ってください~との事でした。


そして庄内では何が~という事になり
山菜の話になりました。
ふきのとうとか本当に美味しかった。今もそういう季節ですが
今はもう行けてないので食べたくてスーパーで買ったらすんごい高かった!
ね?高いよね~~スーパー~~!と観客に語りかける慎吾。
みんなスーパーで買ったんだぁ・・・と思いつつも高いの所に頷く人多数~な空気。
ちょっとその反応を楽しむ慎吾。

それと映像を撮り終えても
その映像に音を足していくという作業が後からあるそうで
竹林のシーンなども声をアテレコで足しているんだそうです。
それは東京のスタジオなどで行ったそうですが
当時世間はこち亀、両さん真っ只中で
町を移動している間あちこちで両さんがあふれていて
慎吾はその世界が入るのが嫌でアテレコ会場に向かう時は出来るだけ聞かないように見ないようにしていたそうです。
スタジオに入ってもしばらく時間を作ってもらい、市に戻ってから声を入れるようにしたという
苦労話がありました。


最後に六本木から始まったプレートに字を入れて行く企画に
一文字ずつ入れて行く慎吾の字について
今までの場所の説明とその文字の形について

座…有楽座の座
TO…はTOHOシネマズのTO。縦に書いたのでメロンに見えると笠井
市…市川の市
ザ…千葉のローザのザらしいんだけど、この字だけ上の方に小さく書かれていて、笠井アナしきりにこの字だけ~~と慎吾に突っ込む
慎吾、ちょっと間違えそうになってなんとかこんな風に~っていいわけチックな返事W

そしてここは船橋ららぽーとなので「ら」黄色いポスカを手にわらばん紙に試し書きをする慎吾
「ザ」に比べて大胆に大きく書きました。
すごくバランスが良い感じになりご満悦な慎吾。「ほら、これでいい~~感じになったじゃないですかっ」

笠井アナ…絵心がある~と褒めてくれました。
そして音楽のCD、ここで売ってるから良かったら買ってね~~と
場内クスクス・・・・
今、サウンドトラックってあまり出ないんですよ~~とたたみかけていう笠井アナ
船橋ららぽにはフォーエバー21があるので
そちらにいかないでこっちに来てくれてありがとう~とも

最後に慎吾の挨拶
映画の上映は4週間から6週間…あとは・・・・で伸びるらしいんです。
4週間で終わってしまうといいとも!4回分しかない
自分にとってそれは一瞬位の時間。
どうか2回3回とみてお友達にもいっぱい薦めて沢山の人に見てもらって下さい。と。


ホール内が狭いので
きっとみんなが慎吾と眼があった!と思えたと思います。
それ位最初から最後までずーっとくまなく会場を見まわしてくれました。
あまりの近さにかなり目を逸らしてしまったもったいない自分がいました。
次の日記では豊洲の会場について
関連記事
13:42  |  慎吾  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |